かんたんに火がつき、野外で本格料理が楽しめる
スマートロケットは
初めての方でもスムーズに使えます

組み立て方

組み立てる前に、すべてのパーツが揃っているか確認してください
  • 写真:ストーブ本体を平らな場所に設置します。
    process 1

    ストーブ本体を平らな場所に設置します。

    スマートロケットのストーブ本体を、平らな場所に置きます。高熱になりますので、倒れないように本体が安定する場所を選んでください。
    薪をスムーズに入れられるよう、薪投入口の向きにも注意しましょう。

  • 写真:ロストルを薪投入口にセットします。
    process 2

    ロストルを薪投入口にセットします。

    薪投入口の蓋を開け、⑤ロストルをセットします。
    ロストルには、天地があります。出っ張りのある空気孔を上にして、薪投入口から入れてください。

  • 写真:ストーブ本体の上に、ヒートライザーを載せます。
    process 3

    ストーブ本体の上に、ヒートライザーを載せます。

    ②ヒートライザーをストーブ本体の上に、真っ直ぐ載せます。天板の重さで支えますので、自然に上に載せるだけで大丈夫です。

  • 写真:ヒートライザーの上にテーブル型コンロを重ねます。
    process 4

    ヒートライザーの上にテーブル型コンロを重ねます。

    ④テーブル型コンロの脚を開いて、ヒートライザーの上部の円形部分にテーブルのくぼみを合わせるようにセットします。

  • 写真:煙突をテーブル型コンロにセットします。
    process 5

    煙突をテーブル型コンロにセットします。

    ③銀色の煙突をテーブル型コンロにセットします。火を付けると高熱になるため、真っ直ぐに固定されるまで差し込んでください。

  • 写真:用途に応じて、羽釜用五徳 / 直火用五徳 / フラット蓋をテーブルにセットします。
    process 6

    用途に応じて、羽釜用五徳 / 直火用五徳 / フラット蓋をテーブルにセットします。

    ヒートライザーの真上に、3種類の蓋をセットします。
    ご飯を炊きたいときは羽釜用五徳、鍋やフライパンでの調理には直火用五徳、テーブル板を広く使いたい場合は、フラット蓋をセットしてください。
    約1分で、スマートロケットを使う準備が整いました。

あっという間に完成!

動画でも紹介しています

火のつけ方

  • 写真:一つかみの乾燥した木の切れ端や小枝などを燃料投入口に入れます。
    process 1

    一つかみの乾燥した木の切れ端や小枝などを燃料投入口に入れます。

    あまり詰め込みすぎず、数本ずつ入れるのがコツです。

  • 写真:灰取り口からバーナーなどで火をつけます。
    process 2

    灰取り口からバーナーなどで火をつけます。

    灰取り口は燃料投入口の下にあります。燃料投入口の蓋は開けたまま、空気が入るようにしましょう。

  • 写真:バーナーで火を点けると、スマートロケットの煙突からすぐに煙が出ます。
    process 3

    バーナーで火を点けると、スマートロケットの煙突からすぐに煙が出ます。

    ロストルが少量の燃料を効率よく熱に変えてくれます。
    木の切れ端に、完全に火がついたら、燃料投入口の蓋を閉めます。
    ここまで約2分くらいです。

  • 写真:煙突から出る煙が少なくなってきたら、木の切れ端が完全燃焼に近づいた合図です。
    process 4

    煙突から出る煙が少なくなってきたら、木の切れ端が完全燃焼に近づいた合図です。

    あまり詰め込みすぎず、数本ずつ入れるのがコツです。

  • 写真:火をつけて2,3分でテーブルが高温になります。
    process 5

    火をつけて2,3分でテーブルが高温になります。

    火をつけてからおよそ 2 分で200℃、 3 分で 300℃までテーブルコンロの表面温度は上昇します。2リットルの水が、10分で沸騰します。手を触れないように気をつけてください。

  • 写真:テーブルコンロ上で調理ができる準備が整いました。
    process 6

    テーブルコンロ上で調理ができる準備が整いました。

    羽釜でご飯を炊いたり、鍋やフライパンを複数並べて同時に調理できます

調理例

カレーやシチューなどの鍋料理、焼肉などの鉄板料理だけではなく、
専用のオーブン室でピザやグリル料理も楽しめます。

写真:
500℃の高温だからアツアツピザが3分で焼き上がる

ミックスピザ

厚い生地:低い温度でじっくり5~10分
薄い生地:3分ほどで焼き上がります。
※オーブンの温度は、扉を開けずに外から確認できます。

写真:
写真:
キャンプでつくるから美味しさも倍増!
焼きたて手づくりパン

レーズンとクルミのパン

材料
  • 強力粉 250g
  • 砂糖 5g
  • 塩 5g
  • 水 140ml
  • ドライイースト 2g
  • オリーブオイル 小さじ2
  • 胡桃 50g
  • レーズン 60g
  • ラム酒少々
調理法
  1. クルミは、食べやすいサイズに砕いておきます。
    レーズンは熱湯に3分ほど浸した後、ラム酒を加えしばらく置きます。
  2. クルミとレーズン以外の材料をボールの中に入れてこねます。
  3. 生地をよく練り、一次発酵を行います。
    ボールに生地を入れてラップなどで蓋をし、1時間ほど放置します。
    2倍くらいに膨らんだら1次発酵完了です。
  4. 生地にクルミとレーズンを加えます。
  5. 湿ったクッキングペーパーで蓋をして、二次発酵を行います。
    2次発酵は、20〜30分程度行います。
  6. 生地に粉を振り、オーブン室の中にオーブンシートを敷き生地を入れます。薪投入口の蓋を締めて中火で、15〜20分程度焼色がつくまで焼きます。
  7. 香ばしい香りが立ち、お好みの焼き具合になったら完成です。
写真:
炊飯器に戻れなくなる…!?
絶品羽釜ご飯

ご飯(羽釜炊き)

材料
  • 白米
  • お水
  • 写真:
  • 写真:
  • 写真:
  • 写真:
調理法
  1. 洗ったお米を羽釜に入れます。
    水加減の目安は、お米の上に手を置いて、男性は手の甲、女性は手首
  2. 水が沸騰してから、さらに13~15分炊きます。
  3. 蒸気が出て羽釜が沸騰して13 ~ 15 分程度炊きます。
    燃料:小さ目の薪一つかみ程度
    羽釜を火からおろして10 ~ 15 分程度蒸らす。
  4. ご飯が炊きあがり完成です。

ご注文・お問い合わせ

Order / Contact

スマートロケットは、薪ストーブ職人が一つひとつ製造しています。
時期により、お届けまでにお時間をいただくことがあります。ご購入の際は、予めご了承ください。

都合によりお電話に出られないことがございます。
その際は折り返しお電話差し上げます。