活動ブログ

なぞのノリピー薪?

8月の「土佐の森・救援隊 薪まつり」に参加! 今日も無心で薪作りに没頭してきました。


土佐の森・救援隊 薪まつり佐の森・救援隊 薪まつり


「土佐の森・救援隊」で販売されている薪の種類

1コンテナ・・・・・約15kg~20kg換算
一般普通薪楠瀬おっさんの薪


▼一般普通薪:広葉樹の薪
 販売価格・・・・・500円/1コンテナ (一般価格)

▼おっさん薪:直径が10cm程度以下の原木(火持ちが良く、火力も強い)
 おっさん薪とは、楠瀬さんという方が作った薪→「楠瀬おっさんの薪」→「おっさん薪」
 販売価格・・・・・500円/1コンテナ (一般価格)


ノリピー薪ドルフ薪


▼ノリピー薪:広葉樹、針葉樹混合(ハネもの)
 販売価格・・・・・100円/1コンテナ(一般価格)
 なぜ「ノリピー薪」なのかは分かりません?
 次回の薪祭りに名前の由来をお聞きしてみようと思います。

▼ドルフ薪:つぶれているなど形の悪い薪(火付きが良いので薪の焚き始めにお勧めです。)
 販売価格・・・・・250円/1コンテナ(一般価格)
 ドルフ薪とは、ドルフさんという方がこの形の悪い薪をいつも買いに来てくれたことが由来だとか。