改良型:ロケットストーブ

テーブル型調理用コンロ ~スマートロケット~

3分で300℃ 5分で500℃など
少量の燃料を短時間で効率よく
熱エネルギーに変えるロケットストーブ!

耐久性を持たせるために、ある程度厚い鋼板で製作していますが、どうしてもストーブ本体(ロケットストーブ)が重くなってしまいます。
※旧 → ストーブ本体:24㎏

改良型では、ストーブ本体(ロケットストーブ)からヒートライザー部分を分離し持ち運びの負担を軽減させました。
※改良型 → ストーブ本体:15㎏
     → ヒートライザー:9.5㎏


▼ テーブル型調理用コンロの組立


改良型:ロケットストーブ

改良型:ロケットストーブ


(1)左写真:ストーブ本体(ロケットストーブ)を地面に設置
(2)右写真:ヒートライザーをストーブ本体に差し込む


改良型:ロケットストーブ

改良型:ロケットストーブ


(3)テーブル型のコンロをストーブ本体に差し込む
(4)煙突を差し込んで完成です。