製品紹介
当社製作の薪ストーブ
当社製作の製品
その他のサービス
薪ストーブ出張相談会 ご注文の仕方
煙突掃除

煙突掃除と薪ストーブのメンテナンス

煙突掃除や薪ストーブのメンテナンスは、他社製品も承っております。

煙突掃除や薪ストーブのメンテナンスの中に、修理や交換が必要なところがあれば、 お客様のご要望により必要な修理や部品交換のご提案(お見積もり)をさせて頂きます。

その他、薪ストーブの焚き方、掃除の仕方、これまで薪ストーブを使っていて 不安に思っていたことや分からないことなど、どんなことでもお気軽にご相談ください。

ご自分で煙突掃除にチャレンジしてみたいお客様には、煙突掃除用具の販売も承っております。


料金

煙突掃除と当社の薪ストーブのメンテナンス 20,000円(税込)
交通費・別途
煙突掃除と他社製の薪ストーブのメンテナンス 32,000円(税込)
交通費・別途

ご依頼頂いた事例(1)

18年ほど前に他社で設置され何年も使っていなかった薪ストーブと煙突のメンテナンスのご依頼です。
煙突は一部破損、ストーブ本体は窓ガラスの割れとパッキンが劣化していました。

修理は、破損している煙突部品の交換、耐熱ガラスの交換、窓のパッキンの取換え作業、 その他、窓ガラスをとめる部品の腐食が激しいので部品を作り直し、 ネジの溝も無くなっていたのでネジのタップを切り直しする作業も行いました。

あとは、煙突と薪ストーブの掃除をさせて頂きました。
古い薪ストーブでしたが、これからも十分使えるようになりました。

煙突掃除
煙突掃除
煙突掃除
煙突掃除
煙突掃除
煙突掃除
煙突掃除
煙突掃除

煙突の掃除は燃焼効率を最大限に活かし、 安全に使用するのに不可欠な作業です。

家の中で火を使う薪ストーブや暖炉は、安全に使うということが最優先です。
必ず1年に一度は煙突のお掃除と薪ストーブや暖炉の点検を行いましょう。

煙突掃除
煙突掃除
煙突掃除
煙突掃除
煙突掃除
煙突掃除
煙突掃除
煙突掃除

煙突に煤(すす)が溜まった状態の危険性

  • 煙突が煙を屋外に吸い上げる正しいドラフトが弱くなる
  • 不完全燃焼につながる
  • 燃焼効率の低下
  • 煙突内部で冷やされた煤(すす)はタールとなり、再び温められたときに発火し煙道火災の原因となる

煙突内部に煤が多く溜まる原因

  • 薪の種類:松など油分の多い薪
  • 薪の乾燥:乾燥が不十分な1年未満の薪
  • 煙突:シングル煙突
  • 煙突:横引きが長い煙突
  • 暖房器具:二次燃焼しない薪ストーブや暖炉

ご依頼頂いた事例(2)

他社で設置され何年も使っていなかった薪ストーブと煙突掃除のご依頼です。
こちらの薪ストーブは扉などがない開放型、どちらかというと暖炉と同じ構造です。
二次燃焼などの機能がないため、煙突にタール等の汚れが付きやすいタイプです。

こちらのストーブも、何年も掃除をしていなかったため、固形のタールが煙突内部にビッシリと付き、 殆ど煙突内部の穴がふさがれた状態でした。 二次燃焼等の機能がついていない薪ストーブは、 安全に使って頂くためにも特に年に1回の煙突掃除をされることをお勧めします。

煙突掃除
煙突掃除
煙突掃除
煙突掃除
煙突掃除
煙突掃除
煙突掃除
煙突掃除

煙道火災とは

煤は冷えるとタールとなり煙突内部に張り付きます。 このタールは可燃性で再び煙道が高温になると発火することがあります。これが煙道火災です。

燃焼効率低下のスパイラル

煙突内部に煤が溜まると煙突の煙を吸い上げ外に出す力が弱まり、薪ストーブや暖炉の燃焼効率が悪くなります。 そうすると、お部屋があまり暖まらなくなり、温度を上げようとして薪をドンドンと燃やし更に煤が煙突内部に溜まります。

1年に1回のお掃除は必須!

煙突、薪ストーブや暖炉に煤をためず定期的にお掃除をして頂くと、 燃焼効率もよく、安全にお使い頂けます。

ご依頼頂いた事例(3)

他社で設置され、今まで煙突掃除をされたことが無いということでご依頼を受けました。
煙突内部の汚れは心配されているほど汚れてはいませんでしたが、 屋根と煙突の接続部分のコーキング(接着剤のようなもの)が劣化し、 そこから雨が浸入して雨漏りしていました。

雨漏りの影響からか煙突の一部は腐食し、薪ストーブの天板は雨水でぬれたところが 錆びている状態でしたので、腐食した部品は交換させて頂きました。

煙突掃除
煙突掃除
煙突掃除
煙突掃除
煙突掃除
煙突掃除
煙突掃除
煙突掃除


1年に1度は煙突掃除を!

薪ストーブのメンテナンス

お問合せ

お問合せは、お電話またはメールフォームからお願い致します。

TEL:050-8808-7116
携帯:090-1174-0703 【全般】技術的なこと以外
携帯:090-4787-6156 【技術的なこと】薪ストーブの製作・設置など

工務店(ハウスメーカー)様

お見積り用のお家の建築図面をお送り頂く場合は、 こちらのメールアドレスに添付をお願い致します。
E-mail:info@ono-stove.com

メールフォームに必要事項をご記入の上、「確認」をクリックしてください。 *の付いている項目は必須項目です。

お名前*
ご連絡先メールアドレス*
都道府県*
郵便番号
ご住所
お電話番号*
お問合せ内容*